邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 死に花(2004)

<<   作成日時 : 2014/07/03 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

同じ老人ホームに暮らす五人(山崎努、青島幸男、谷啓、松原智恵子、宇津井健)は、死んだ同居人(藤岡琢也)のノートの中にあった銀行の地下に穴を掘り、金を奪うという計画を実行に移す。・・・
太田蘭三の原作を犬童一心監督が撮った。老人問題とか何とか難しいことを考えて見るよりはコメディーとして気楽に観て楽しめる一本。若い人はどうだか分からないが、老人たちがリスクを冒してまで犯罪に走る気持ちは本当によく理解出来る。自ずと応援しながら観てしまうので本当に爽快な気分になる。それだけでも、傑作と言えよう。老人ホームの新人職員(星野真里)が徐々に老人達に親近感を感じて計画に参加するまでになる過程は本当に面白い。
尚、森繁久彌、青島幸男の遺作となった。大変に大きな業績を残したお二人だからこそこういう軽い作品が最後になったのも似合っているのかもしれない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



死に花 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2004-11-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死に花 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



死に花
角川書店
太田 蘭三

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 死に花 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死に花(2004) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる