邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗いところで待ち合わせ(2006)

<<   作成日時 : 2014/07/09 13:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

交通事故が原因で失明した女性(田中麗奈)は、同居していた父親(岸部一徳)にも死なれ、独り暮らし。近くの駅で起こった殺人事件の容疑者(チェン・ボーリン)が彼女の家に忍び込んでくる。・・・
乙一の原作を天願大介監督が撮った。盲目の女性が主人公のサスペンスというと「暗くなるまで待って」が有名だが、こちらは静かなラブストーリー。孤独な主人公二人が心通わせていくまでを丁寧に描いている。原作があるもの故、天願作品にしてはぶっ飛んでいない所が残念。
二人の心理描写に力点を置くあまり、中途失明の全盲女性の描写にリアリティーが感じられなかったのも残念な所。独りで外出するのも怖いと言っている状況から考えると、あまり日常生活訓練は受けていない様子。その割に、身だしなみが完璧だったり(自分でチェック出来ないので下着が見えているぐらいは当たり前)、必要のない部屋の明かりをつけていたり(防犯上の理由なら昼間でも付けているはず)、料理をしているのに音声温度計を使わなかったり細かいことを言い出すと切りがない。この辺りをもう少しきちんと描くと、もっと面白く見られる物になったのではないだろうか?例えば、侵入者の存在に気付いた時点で夜間に照明を付けるようになるなんていう小技も効果的に使える。
ストーリー的には、男を突き落とすに至った真犯人(井川遥)の心情をもう少し説明して欲しかったが、これは原作でもあまり触れられていないようなので致し方ない所。
とは言え、主役二人の力演もあり、心温まるラブストーリーとして軽く見るには最適だろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



暗いところで待ち合わせ DTSデラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント
2008-07-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗いところで待ち合わせ DTSデラックス版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫)
幻冬舎
乙一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗いところで待ち合わせ (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[映画] 暗いところで待ち合わせ
乙一原作・「暗いところで待ち合わせ」の映画を見ました。 ...続きを見る
日々の書付
2014/11/16 20:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗いところで待ち合わせ(2006) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる