邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 村の写真集(2004)

<<   作成日時 : 2014/09/22 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東京でカメラマンの助手をしている男(海東健)は、故郷の徳島で村に住む人々の写真を撮ることになった父親(藤竜也)の手伝いをする為に戻ってくる。最初は渋々付き合っていたが徐々に父親の気持ちに触れ、前向きに取り組むようになる。そんなある日父親が倒れた。・・・
三原光尋監督作品。何と言っても徳島の山あいの風景が美しい。どのシーンをとっても一枚の風景画を見ているようである。ダムが出来て風景が大きく変わってしまうかもしれない村に住んでいる人々の写真を歩きながら丹念に一枚ずつ撮って行く父親の執念と徐々にその思いを理解する息子の間のゆったりとした心の交流が非常に心地よく描かれている。その鍵を握っているのがそこにいない亡くなった母親と東京に出て行ってしまった長女(原田知世)であると言う構成も心憎い。父と息子が分かり合えるというのはこのように仕事を通して同じ方向を向く時なのだと改めて思い知らされた。登場人物達の失われていく風景を残したいという熱意と、実際にこの映画を作った人達の同じ思いが重なって大きな感動を呼ぶ。
普段、癖のある人間を演じている大杉漣や甲本雅裕が仕事熱心で平凡な田舎の村の公務員を演じており、これがなかなか上手である。流石だなあと感心した。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



村の写真集 [DVD]
エスピーオー
2005-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 村の写真集 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
村の写真集(2004) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる