邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀ノ川(1966)

<<   作成日時 : 2014/10/03 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

和歌山県九度山から旧家に嫁いだ花(司葉子)は、政治家の夫(田村高廣)を助け良き妻として働く。それに対し、娘 (岩下志麻 )は「女の自立」を説き母親に反発する。 ・ ・ ・
有吉佐和子の祖母からの女三代を描いた原作を、中村登監督が撮った。 三時間近くある大作で明治、大正、昭和を生きた女性の一代記である。主人公の家と距離を保ちながら優しく見守る義弟(丹波哲郎)の視点もあり、夫々の登場人物の性格も際立っているので長時間面白く観る事が出来る。それはそのまま時代の価値観の変遷を映しており我が国の歴史の一断面を描いていて興味深い。
そのようにして変化し続ける社会の中で変わらない物は何かと言う命題を「紀ノ川」に例えて映像化した手法は、原作の意図にも沿ったものであろうし、映像としても見応えがある。
二十代から老け役まで演じ切った司葉子の演技は見事。丹波哲郎、沢村貞子等の芸達者を相手に堂々と主役を演じ切っている。その演技を見るだけでも価値ある作品と言えよう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



あの頃映画 「紀ノ川」 [DVD]
松竹
2006-04-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの頃映画 「紀ノ川」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



紀ノ川 (新潮文庫 (あ-5-1))
新潮社
有吉 佐和子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 紀ノ川 (新潮文庫 (あ-5-1)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀ノ川(1966) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる