邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界の中心で、愛をさけぶ(2004)

<<   作成日時 : 2014/11/28 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

朔太郎(大沢たかお)の婚約者(柴咲コウ)は、亡くなった朔太郎の高校時代の恋人(長澤まさみ)のテープを偶然見つけ、それを手に高松に行く。追いかけて行った朔太郎はそこで恋人との欠けがえのない思い出を反芻する。 ・ ・ ・
片山恭一の原作を行定勲監督が撮った。純愛物とか難病物とか言われる類の作品に思われがちだが、この作品の特徴はそういう要素を含みつつ、自らの過去を清算しなければいけない主人公の気持ちに焦点を当てようとしている所である。若い時にどんなに夢中になったことであれ、時が経てば忘れてしまうのは如何ともし難いことである。しかしながら、その思いに始末をつけないで放っておくと、いつまでも次の一歩が踏み出せないのかもしれない。そういう感情は皆が待ってるものだろう。只、映画の中で現在と過去が入り交じるのだが、そういう制作意図を考えるなら、もう少し現在の様々な感情の機微を丁寧に描いた方がよかったのかもしれない。
高校生時代のカップルを演じた長澤まさみと森山未來は非常にリアリティを持って見ることが出来た。主なロケ地となった香川県庵治町の瀬戸内海の美しさと共に印象深い。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ






世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫
小学館
片山 恭一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界の中心で、愛をさけぶ(2004) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる