邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 唐獅子警察(1974)

<<   作成日時 : 2014/12/17 22:28   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

直人(小林旭)と拓(渡瀬恒彦)は腹違いの兄弟。故郷を捨ててヤクザの道に入った直人と対照的に、弟の拓は故郷に残り直人の母の面倒を死ぬまで見た。割り切れない思いを抱えた拓はヤクザの道に入り、愚連隊の親分になり、兄と敵対する組につく。両者は激しく争うが・・・
野上龍雄の脚本を中島貞夫監督が撮った。暴力団の抗争を描いたものかと思いきや、故郷で冷遇された孤独な兄弟の葛藤劇であった。自分の事を理解してくれる唯一の存在であることは分かりつつ、反抗するという形でしかその思いを表せられない青年の孤独さを浮き彫りにした脚本の面白さには舌を巻く。その弟の感情を受けて立つ兄も結局は自分が責任を負わなければいけないという思いから自由になれない。そういう二人が、ヤクザの世界でぶつかり合う姿はまことに悲しい。周囲の人間の冷たい目の中で、ヤクザの世界以外に自分が生きる道ではなかった。その思いから最後まで自由になれない二人。そしてお互いに殺し合うラストシーンはまさに二人での自殺だったのではないだろうか。それでも、故郷のドブ川に身を投げた弟を見届けてから、意地でも故郷を脱出しようとする兄の姿は悲しいものがある。どんなに運命に逆らって生きようとしても、結局はそれに飲み込まれてしまう。ヤクザ映画の形をとりながら、そういう人間の奥深い業を描いた秀作である。
何より、主役の小林旭と渡瀬恒彦が迷いを秘めながら突っ走っていく姿を好演している。脇を固める安藤昇、渡辺文雄、志村喬の演技も映画ファンにとっては嬉しい。弟の女役の賀川雪江が可愛い女を熱演。狭い路地の中で激しく格闘するラストシーンの迫力は凄まじい。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



唐獅子警察【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2010-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 唐獅子警察【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
唐獅子警察(1974) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる