邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗黒街最大の決闘(1963)

<<   作成日時 : 2014/12/30 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

東京の愚連隊のボス(大木実)はアメリカから友人(鶴田浩二)を呼び寄せ、大きい賭場を開こうとしていた。その友人は伝統的なヤクザの家の長男で、それを嫌って家出をした身であった。その父親(薄田研二)が急死し、弟(高倉健)が跡目を継いだばかりであった。 ・ ・ ・
井上梅次監督作品。鶴田浩二や高倉健が出演しているものの、実質的な主役は外国の資本を元手に、日本で稼ごうとしている新興愚連隊の大木実と、伝統的な任侠道にもとづく世界を大切に思う植村謙次郎扮する組頭である。テーマとしては、時代の流れについていけない伝統的なヤクザの世界の滅びる様と、男同士の友情話を併せて描き、筋書きもなかなかよく出来ているのだが、ファンとすればもっと鶴田浩二や高倉健に派手に暴れて欲しかったのではないだろうか?終わり方も、予定調和的で少し物足りなかった。ギャング映画と銘打っているだけのことはあって、ヤクザ同士の親睦団体が発足していたりして、リアリティーはあまりないが、その分、娯楽作品に徹する姿勢は流石である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



暗黒街最大の決斗【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-07-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暗黒街最大の決斗【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗黒街最大の決闘(1963) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる