邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言(1985)

<<   作成日時 : 2014/12/10 11:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ヌードダンサー、バーバラ(倍賞美津子)は弟(片石隆弘)の担任教師(平田満)と一緒に行った福井で幼なじみの娼婦アイコ(上原由恵)と出会う。彼女を暴力団から逃がしたバーバラの恋人(原田芳雄)もバーバラの弟達と一緒にやってくる。・・・
森崎東監督作品。あちらこちらの原発を渡り歩いて危険な作業をする「原発ジプシー」を扱い、福島の事故以来注目を浴びた作品であるが、本作品の中では数多くのモチーフの一つにすぎない。返還前の沖縄から密航した男女の純粋な愛情物語が太い軸となって物語が進んでいく。そういう男女が日本の中で生きていく為には、ヌードダンサーか原発ジプシーをやるしかなかったという事だろう。真実のほどはともかく、被爆事故死した作業員が秘密裏に死体を遺棄される話にはぞっとする。そういう社会の裏側で蠢いている人達を描きながら、みんな明るく逞しい。社会に流されることなく人生を楽しむ方法を教えてくれているような映画である。誰もが社会から疎外されているという感覚を持ちながら、社会にしがみつこうとしている現在、人生において大切なことを、そっと教えてくれる素敵な作品である。
倍賞美津子と原田芳雄の力演が光る。小林トシ江、梅宮辰夫、泉谷しげる等も似つかわしい役柄で危なげない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2012-01-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言(1985) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる