邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 狙撃(1968)

<<   作成日時 : 2015/01/18 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

あくまでも冷徹で腕がたつ狙撃手(加山雄三)は射撃練習場でファッションモデル(浅丘ルリ子)と出会う。お互いの持つ自分とは異なった魅力に二人は惹かれていく。しかし金塊強奪事件に巻き込まれた彼は殺し屋(森雅之)に狙われる身となり・ ・ ・
永原秀一の脚本を堀川弘通監督が撮った。加山雄三を主役に据えたシリーズの第一作。面倒くさい心理描写や背景の説明などを省略して、あくまでもアクションを中心に楽しめる映画として作られている。その為、銃器の細かい説明がなされており、マニアにとっては嬉しい作品だろう。又、日活の看板女優だった浅丘ルリ子を迎えて、華やかな画面に仕上げている。敵役を演じた森雅之も台詞の無い演技で異様な存在感を出している。
それまでの邦画にはない作品を創りだそうという製作陣の意欲は分かるのだが、安っぽい洋画の焼き直しのようになってしまった感は否めない。当時の社会的背景や主人公の思想については、銃器店の店主を演じた岸田森の口から語られるのだが、それだけでは物足りない。そういう意味では、二作目の「弾痕」の方が優れた作品だと言えるだろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



狙撃 [東宝DVDシネマファンクラブ]
東宝
2013-11-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 狙撃 [東宝DVDシネマファンクラブ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狙撃(1968) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる