邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS Mr.Baseball(ミスター・ベースボール)(1992)

<<   作成日時 : 2015/02/11 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ニューヨークヤンキースの内野手(トム・セレック)は、突然シーズン中に日本の「中日ドラゴンズ」にトレードされる。不本意ながら日本に来た彼は監督(高倉健)の、精神主義的なやり方に全く馴染めないが、知り合った若い球団職員(高梨亜矢)と親しくなる。しかし、彼女が監督の娘だと知り・・・
フレッド・スケピシ監督作品。ハリウッド映画らしいコメディーで、筋書きも父、娘、恋人という三人が対立しながらも、最後はハッピーエンドで終わるという、気楽に楽しめる娯楽作品である。野球に興味がない人にとっては価値のない作品だと思う。野球映画として観ても中途半端で、楽しめる作品とは言えない。只、この映画で描かれている日米野球スタイルの違いや、所謂「助っ人外人」と言われた選手達の意識はこんなものであったのだろうと思われる。最近では、日本人が大挙してメジャーリーグに参戦しているので、徐々にこういう事情も解消しつつあるのだが・・・
野球ファンにとって嬉しいのは、引退した選手達の姿が見えることである。主人公と日本の悪口を言う外国人選手に、阪急に在籍したアニマル投手、ロッテに在籍したレオン・リー選手、あと投手役として元大洋の右田投手、元ロッテの深沢投手、元近鉄の仲根選手などの姿が見える。球場も本物のナゴヤ球場や、岡崎球場を使っており、選手のユニフォームも実在のものを使っている。又、名古屋圏の人気番組「サンデードラゴンズ」の収録風景では実際に司会をしていた久野アナウンサーも登場するなど、特にドラゴンズファンにとっては見所満載の作品だろう。
高倉健のユニフォーム姿も必見。公開当時、ドラゴンズの監督だった星野仙一をモデルにしたらしく、選手の前でも感情を露にする姿は他の作品ではなかなかお目にかかれないかもしれない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



ミスター・ベースボール [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D)
2014-09-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミスター・ベースボール  [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mr.Baseball(ミスター・ベースボール)(1992) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる