邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ミスター・ルーキー(2002)

<<   作成日時 : 2015/03/29 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

甲子園でしか投げない阪神のリリーフエース「ミスター・ルーキー」(長嶋一茂)の正体は、広告会社のサラリーマン。監督(橋爪功)、コーチ(中原丈雄)などしか知らない秘密で、妻(鶴田真由)にも打ち明けていなかった。ところが、妻はそれを察し、中途半端な気持ちでやっている夫を家から追い出してしまう。・・・
井坂聡監督作品。とにかく楽しい作品である。男の子なら誰でも小さい時にプロ野球選手になりたいと一度は夢見たことが有るだろう。その純粋な気持ちを思い出させてくれるファンタジーとして良く出来ていると思う。主人公は高校最後の試合で相手の主軸バッター(駒田徳広)に打たれ、プロ野球選手への道を絶たれ、サラリーマンになっている。世の中に一杯似た境遇の人は居るだろう。それでも、突然、道が開けたとしても、今の生活を犠牲にしてまでそれを叶えようという勇気はないと思う。しかし、その勇気を持った人にはこんな素晴らしい物語が待っている。例え、作り事と分かっていても、それを見るのは気分の悪いものではない。
勿論、阪神タイガースの全面協力のもとに作られている。主力選手の藪、矢野、檜山、広澤、八木選手、そしてバース選手がプレイし、解説者として、吉田、田淵、中西といったOBも出演している。そして最後には「六甲颪」が流れる。それでもあまり客が入らなかったのは、主人公を演じた長嶋一茂が巨人のOBだった事と実際の阪神の成績が悪かったことだとしたら、あまりに可哀想な作品である。
大阪ガス、NTT西日本など実際のノンプロ球団の選手を使った野球シーンも迫力満点。その中には後に阪神入りする能見選手の姿も見える。只、巨人の協力が得られなかったのか、ライバルチームがユニフォームまで巨人そっくりなのにもかかわらず、違う名前になっているのは残念。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



ミスター・ルーキー [DVD]
ジェネオン エンタテインメント/角川書店
2002-10-11

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミスター・ルーキー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミスター・ルーキー(2002) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる