邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿弥陀堂だより(2002)

<<   作成日時 : 2015/04/12 15:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

パニック障害になった妻(樋口可南子)と一緒に小説家(寺尾聡)は故郷の山村に戻ってきた。そこで妻は体を労りながら、診療所で医者として働き、彼は悠々自適の生活を送る。楽しみは阿弥陀堂を守る老婆(北林谷栄)の元を訪ねることであった。そこには彼女から聞き書きをして広報誌に原稿を書いている口の利けない女性(小西真奈美)も通っていた。・・・
南木佳士の原作を小泉堯史監督が撮った。一言で言うと、「死」についての物語である。この作品の中では、迫り来る死を待ち受ける人、死と戦う若い人、多くの死を見送ってきた人など、登場人物の数だけの様々な死の諸相がが描かれる。そして、その中心に、その死を見つめ、弔い、祝う「阿弥陀堂」を守る老婆が居る。主人公の夫婦は完全に人生に行き詰まり、「阿弥陀堂」の存在を想い出し、救いを求めに戻ってくる。そういう切羽詰まった人達の再生をかけたドラマである。のどかな自然風景の中で、淡々と語られるだけに惑わされそうになるが、ある意味、緊張感に溢れた映画であった。妻が医者として復帰したり、子供を授かったりすることで、物語としては一段落着いた形にしているが、この「死」を巡っての物語は永遠に続くのだろう。
危なげないキャストと落ち着いた演出で、大人の為の良質な作品になっている。特に、最期の映画出演となった北林谷栄の存在感は流石。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



阿弥陀堂だより 特別版 [DVD]
アスミック
2003-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阿弥陀堂だより 特別版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



阿弥陀堂だより (文春文庫)
文藝春秋
南木 佳士

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阿弥陀堂だより (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿弥陀堂だより(2002) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる