邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 友情(1975)

<<   作成日時 : 2015/06/25 16:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

貧乏な大学生(五代目中村勘九郎、後十八代目中村勘三郎)は、OL(松坂慶子)との同棲生活に疲れを感じ始めていた。夏休みを利用してダム工事現場で働くことになった彼は、そこで気の良い作業員(渥美清)と知り合い、親しくなる。やがて、彼は怪我をして工事現場を後にするが、ひょんな事で二人は東京で再会する。・・・
宮崎晃監督作品。松竹八十年記念作品として撮られた作品。不釣り合いな二人の友情を扱った喜劇かと思いきや、意外とシリアスな作品で驚いた。山田洋次監督の「家族」や「故郷」の脚本を手がけた宮崎監督の作品らしく、高度成長期の急激な経済成長の陰で地域社会が崩壊していった。その犠牲者とも言える工事現場の作業員の姿が胸に突き刺さる。話の中心はそんな彼の姿を見て、真の愛の姿に目覚める若いカップルの方にあるのだが、こちらの描き方は少し紋切り型になってしまっている感は否めなかった。こんなに物分りの良い女性はあまりこの世には居ないだろうし。
「哀しみを内に秘めながら淡々と生きている男」を演じた時の渥美清は凄いが、そういう意味では嵌り役。そんな彼と堂々と渡り合う勘九郎も只者ではない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



友情 [DVD]
松竹ホームビデオ
2005-04-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 友情 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
友情(1975) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる