邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京上空いらっしゃいませ(1990)

<<   作成日時 : 2015/09/07 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

広告会社の専務(笑福亭鶴瓶)から逃げ出し、交通事故で亡くなった新人モデル(牧瀬里穂)は、死神(笑福亭鶴瓶)を騙して現世に舞い戻り、マネージャー(中井貴一)の家に転がり込む。自分が死んだことを知っている人の前には出ないという条件で、現世に留まることを許されるが、・・・
相米慎二監督作品。死者が現世に蘇る話は珍しくないが、本作の特徴は主人公の中に現世に執着しないといけない明確な動機付けがないことであろう。 「やり残したことがいっぱいある」という単純な思いだけで現世に戻ってきてしまった主人公は、どこまでも明朗快活である。そんな主人公と、彼女に振り回されるマネージャーとの恋物語であるが、途中で中途半端に深刻そうになってしまったのが残念な気がする。あくまでも、軽いコメディとしてスピーディーに話を展開させた方が面白くなる題材だったような気がする。相米監督には向いていない題材だったと言ってしまえばそれまでなのだが。
牧瀬里穂はこれがデビュー作。彼女を売り出すための作品だったのだが、のびのびと演技をしておりそういう意味では成功している。相手役の中井貴一や笑福亭鶴瓶が抑えた演技をしているのも効果的であった。
個人的には、加藤登紀子が歌う「帰れない二人」を聞けたのが嬉しい。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



東京上空いらっしゃいませ [DVD]
パイオニアLDC
2001-06-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京上空いらっしゃいませ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京上空いらっしゃいませ(1990) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる