邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS マンゴーと赤い車椅子(2014)

<<   作成日時 : 2015/12/05 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

事故で下半身不随になった看護師(秋元才加)は、絶望の淵に立たされるが、同室の人達(松金よね子、杉田かおる、吉岡里帆)や祖母(三田佳子)とのメール交換などに支えられて、徐々に立ち直っていくが・・・
仲倉重郎監督作品。自らも車椅子生活を送っている監督の心意気は十分に伝わってくるのだが、一歩引いて劇映画、それもアイドル映画として観ると、余分なものを詰め込みすぎて上手く収集がつかなくなっている。不倫相手(森宮隆)との別れと、脊髄腫瘍に冒されたミュージシャン(NAOTO)との新しい恋の行方に的を絞った恋愛映画に仕立てたほうが面白かった様な気がする。それと、脊髄損傷の人にとってのセックスという面白い題材から逃げているのはいくらなんでも勿体無い。この問題については「AIKI」を始め、いくつも取り上げた作品があるのだから、何らかのメッセージを発して欲しかった。脊髄損傷になってからでも社会復帰出来るんだということを強調したかったのかもしれないが、それだけなら、いくらでも日常にある話であり、ベテランらしく、もっと欲張ったアイドル映画として完成させて欲しかった。
リハビリテーションの過程については、分かりやすく良心的に撮っており、綿密な取材に裏打ちされていることが良く分かる。これが真実味を増している。若いキャストもそこを踏まえた上の力演で好感が持てる。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



マンゴーと赤い車椅子 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2015-10-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンゴーと赤い車椅子 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マンゴーと赤い車椅子(2014) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる