邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇 女は男のふるさとヨ(1971)

<<   作成日時 : 2016/02/19 22:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

ストリッパーの斡旋業をしている夫婦(森繁久彌、中村メイコ)のもとに、久しぶりに昔の踊り子(倍賞美津子)が戻ってきた。そろそろ身を固めたいというのだ。ところが、昔のヒモに強引に連れ去られてしまう。・・・
藤原審爾の原作を森崎東監督が撮った。森繁久彌と組んだ「女」シリーズ第一作。森崎監督独特の「ごった煮感覚」が遺憾なく発揮された作品である。体一つで稼いでいる女性達への愛と尊敬の眼差しが前編に溢れていて実に心地良い。「社会の底辺で生きている」などと言う表現をよく使うが、人間として大切な物を大事にして生きている人達を描いているだけだという反論が聞こえてくるようである。踊り子たちをそうやって愛おしく見守りながら、時には体を張ることによって実の親以上に慕われている夫婦の眼と同化していくことによって、観客はこの独特な世界に無理なく入り込める。心憎い構成である。
キャストが、この上なく豪華で、中村メイコの存在感は凄いし、倍賞美津子と緑魔子は共演しているし、伴淳三郎まで出演していて、一人ひとりに注目してみているだけでも十分面白いという贅沢な作品である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



女は男のふるさとョ [VHS]
松竹
1989-02-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 女は男のふるさとョ [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜劇 女は男のふるさとヨ(1971) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる