邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS ミヨちゃんのためなら 全員集合!!(1969)

<<   作成日時 : 2016/02/12 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

漢方薬店の主人(いかりや長介)は、赤子を置いて妻(大森暁美)に逃げられ、薄給の従業員達(荒井注、高木ブー、仲本工事)にも逃げられて、残った従業員(加藤茶)にどうしようもない怒りをぶつけながら、仕事をしていた。その工場から出る悪臭が近所の不評を買い、立ち退き運動が起こる。主人たちの高校時代の恩師(ハナ肇)だけは反対したが、・・・
渡辺祐介監督作品。ドリフターズの映画シリーズ第九作。どちらかと言うと、親子を演じたハナ肇と倍賞美津子の映画であり、肝心のドリフターズは、コメディーリリーフ役に徹している。コメディアンとしても映画俳優としても大先輩のハナ肇に出てこられては致し方のない所かもしれない。特に、リーダーのいかりやは、一人工場に残ってくれた加藤茶を虐めたり、皆が力を合わせて地元の有力者(上田吉二郎)の陰謀を暴いている時に自殺騒ぎを起こしたりと、どう見ても損な役回りの役を押し付けられた感じ。ドリフターズの活躍を楽しみにして入った観客はがっかりしたのではないだろうか?
その点を除けば、上田吉二郎、三井弘次、三木のり平の活躍も面白く、楽しむことが出来る。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



ミヨちゃんのためなら全員集合!! [VHS]
松竹
1999-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミヨちゃんのためなら全員集合!! [VHS] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミヨちゃんのためなら 全員集合!!(1969) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる