邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS いれずみ突撃隊(1964)

<<   作成日時 : 2016/05/01 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

浅草のチンピラヤクザ(高倉健)が配属されたのは華北の最前線部隊。その部隊では初年兵いじめが横行していたが、彼は言うことを聞かない。そんな彼が気になる従軍慰安婦(朝丘雪路)に横恋慕した上官(安倍徹)の思惑でより危険な最前線に送られることになる。・・・
石井輝男監督作品。「独立愚連隊西へ」とか「兵隊やくざ」などと同系列の作品であるが、面白さという点で言えば本作品が一歩抜きん出ている。上官も下士官もない主人公の暴れっぷりは半端ないし、上官(杉浦直樹)が自分より強く、浅草界隈の顔役と聞くと最期まで仁義を果たそうとするところなど、良い意味でも悪い意味でも流石東映映画である。
そういう主人公と対象的な存在として描かれる純粋な初年兵(津川雅彦)の儚さも心に沁みる。こういう極限状況の中で描かれる従軍慰安婦との恋愛話も感動的に描かれる。二人の純粋さ故に、意識せざるを得ない戦争というものの残酷さはどんなドキュメンタリーを見るよりも迫り来るものが有る。
又、この映画は兵士の映画であると同時に、否それ以上に従軍慰安婦たちの生き様を激しく描いた映画でも有る。正式には兵士の慰めものとしか扱われない彼女達が時には看護婦となり、時には兵士にもなって、陰に陽に軍隊を支えている。息を引き取るヒロインに主人公は「大手を振って靖国神社へ行け」と言うが、本当に彼女達こそ靖国神社で祀らなければならないのかもしれない。
戦闘シーンも騎馬戦から銃撃戦まで楽しめるものになっており、展開もスピーディー。その辺りは石井監督の真骨頂も見せてくれる。実際に中国戦線に従軍した経験のある監督の様々な思いが一杯詰まった大傑作である。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



いれずみ突撃隊 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2013-09-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いれずみ突撃隊 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いれずみ突撃隊(1964) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる