邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS REX恐竜物語(1993)

<<   作成日時 : 2016/08/19 21:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

古生物学者(渡瀬恒彦)は、娘(安達祐実)と一緒に恐竜の卵を発見する。その研究スタッフに娘を捨てて出て行った母親(大竹しのぶ)も加わる。やがて孵化した恐竜は、娘を母親と認識する。恐竜の世話に明け暮れる娘だったが・・・
畑正憲の原作を丸山昇一が脚色し、角川春樹監督が撮った。ありきたりの筋書きだが、主人公の娘の成長と彼女を取り巻く人達、特に両親の人間関係が丹念に描かれていて、面白く観ることが出来た。肝心の恐竜の造形も、現在のCG技術では絶対に出せない着ぐるみ感満載のもので、こういう感じ、私は大好きである。当時、CMから人気が出た安達祐実のデビュー作であり、彼女の子役離れした演技力は驚嘆せざるを得ない。彼女のPVみたいになっているのも致し方なかろう。子供を連れて気楽に観に行くには最高。
公開直後に監督が逮捕されて公開打ち切りが相次ぐという不運に合わなければもっと評価は高かっただろうと思うと残念でならない。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



REX恐竜物語 デジタル・リマスター版 [DVD]
角川書店
2011-11-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by REX恐竜物語 デジタル・リマスター版 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
REX恐竜物語(1993) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる