邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 喜劇右向け左!(1970)

<<   作成日時 : 2017/01/18 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

下着販売会社の係長、平山(犬塚弘)はいつもやる気のない態度で月給泥棒と呼ばれている。ところがその彼が新設の外国課の課長に任命された。そして部下たち(堺正章、なべおさみ、小松政夫など)と一緒に自衛隊に体験入隊することになる。平山は戦時中に配属されていた部隊で起こったある出来事を思い出していた。戦時中に隊長が大金を隠し持っていることを偶然に聞いた平山は不発弾の処理と称して殺されかけるが、身代わりに伍長が死んでしまったのである。その金の隠し場所のヒントを部下たちが見つけてくる。孤独に暮らす伍長の母親(浦辺粂子)のためにもその大金を手に入れようと部下を巻き込み奮闘するが・ ・ ・
石松愛弘他の脚本を前田陽一監督が撮った。ドタバタ喜劇の形を前面に押し出しているが、主人公が戦時中の苦い記憶に決着をつけるという、この時代を生きた人ならば共通して持っていたであろう重要な思いを真正面から取り上げた作品である。一つ間違えると、とんでもなく重くなってしまいそうな題材をこういう形で軽く見せてしまうところが前田監督のものすごいところであろう。うっかり見ていると、自衛隊が格好良いなあという風な映画にすら見せてしまっているアイロニー精神には舌を巻くしかない。こういう映画を見ていると、喜劇というものの持つ力の深遠さを改めて思い知らされる。
渡辺プロダクション製作ということで、所属の人気タレントのみならず、ジャイアント馬場まで出演している。この辺も見所の一つであろう。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



あの頃映画 「前田陽一監督SELECTION」 [DVD]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)
2011-12-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by あの頃映画 「前田陽一監督SELECTION」 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喜劇右向け左!(1970) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる