邦画大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 高校生ブルース(1970)

<<   作成日時 : 2017/11/27 18:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

女子高生、美子(関根恵子、現高橋恵子)は求められるがままにクラスメイトの昇(内田喜郎)と肉体関係を持ってしまい妊娠する。昇は堕胎を勧めるが、美子は自分の体内に芽生えつつある新しい命の息吹を感じてしまい、躊躇する。 ・ ・ ・
伊藤昌洋の脚本を帯盛迪彦監督が撮った。大映末期の作品で、刺激的な内容と主演女優の裸で客を呼ぼうとしただけの作品と言ってしまえばそれまでなのだが、現在見てみると当時の世相がよく反映されていて興味深い作品である。 「フリーセックス」という概念がまだ目新しく刺激的であった頃の若者達は、ある意味非常におおらかに性の問題と向き合っていたのかもしれない。今の高校生は何かに疲れ果てただけのように見えるのは私だけだろうか?何はともあれ、何かにぶつかるたびに、男は疲れ果てるだけで、女はそれを足がかりに成長していく。これだけは昔も今も変わらない真実のようである。



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村



日本映画 ブログランキングへ



高校生ブルース [DVD]
角川書店
2013-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 高校生ブルース [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高校生ブルース(1970) 邦画大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる